2月9日更新

実践!生産革新道場

 「現地化への3つの考え方」

 

2月18日更新

実践!生産革新道場

 「対策に行き詰まったら現場で対策会議を行え」

 

 

 

 

 

 

1月9日更新

実践!生産革新道場

 「反省の概念の無い管理者は強制的に反省させよ」

 

 1月14日更新

実践!生産革新道場

 「直感を事実にするための証拠固めを行え!」

    

UNIVERSAL VIDEO COOPERATION CO.,LTD

899/307 Nantawan Onnut Onnut Rd Pravate

Bnagkok 10250 THAILAND

TEL:(02)349-6110

FAX:(02)349-6111

タネも仕掛けもないカードマジックこそが最強だ!(03/2103)

 

先日、ある人にマジックを披露してもらいました。何種類かの動物の絵が書いてあるカードを1枚引くと、どのような動物を引いたか当ててしまうマジックです。私も動物のカードを引きましたが、見事に当てられました。繰り返しカードを引いても当てられてしまうために「面白いなあ」と感じたのですが、やはりカードマジシャンの私としては物足りなさが残ります。明らかに動物のカード自体に仕掛けがあることが分かるので、つい「この動物のカードを買えば、誰でもできるじゃないか」と思ってしまうのです。

 

マジックを演じたい人は、このように仕掛けがある製品を買えば、あまり練習しなくてもすぐにマジックを披露することができます。最近ではミスターマリックがテレビで演じた「消失するとっくり」などもマジックショップで販売しています。これはとっくり自体に仕掛けがありますから、これを買えば誰でもマリックと同じマジックを演じることができるわけです。先ほどの動物のカードやとっくりなど、仕掛けのある製品でマジックを演じるのは簡単なのですが、これを見た相手は面白いと感じるでしょうが「確かに不思議だが、あの製品自体に仕掛けがあるのだろうな」と考えてしまうと思います。カードマジシャンの私としては、仕掛けのある製品のマジックは演者が評価されているのではなく、仕掛けのある製品が評価されているような気がしてしまうのです。

 

仕掛けがないマジックと言えばカードマジックです。カードマジックに使用するトランプはアメリカの家庭で普通に使われているものです。文字通りトランプ自体にはタネも仕掛けもないのです。もちろん、仕掛けのあるトランプも販売していますが、これは初心者向きで、私のようなプロマジシャンは仕掛けのあるトランプは使い難いので、普通のトランプを愛用しています。皆さんの家にあるトランプを私に渡して頂ければ、そのトランプを使って目の前でもの凄いマジックを披露することが出来ます。カードマジックを見る相手は、仕掛けの無い普通のトランプを使って、目の前で信じられない現象が起こるために「仕掛けがないトランプだから、本当に凄い!」と感動するのです。この感動の評価はトランプへの評価ではなく、演じているマジシャンへの評価となるのです。

 

ミスターマリックやセロなどトップマジシャンはカードマジックの腕前も抜群です。セロのカードマジックは、トリックは分かっても再現できないほどの素晴らしい手さばきです。ミスターマリックは「超カードマジック」と言うDVD付の教本を出しており、私もこれで勉強しました。マリックはトランプへの造詣が深いだけではなく、とても綺麗なハンドリングです。私はカードマジシャンとして「タネも仕掛けもないトランプで演じるカードマジックこそが、最強のエンターテイメントである」と信じています。