12月3日更新

班長へのムダ取りは簡単な説明とビデオで教えろ

 

 

UNIVERSAL VIDEO COOPERATION CO.,LTD

899/307 Nantawan Onnut Onnut Rd Pravate

Bnagkok 10250 THAILAND

TEL:(02)349-6110

FAX:(02)349-6111

         年末恒例!今年の私の10大ニュース


年末は日記やフェイスブックを読み返して自分の10大ニュースをまとめるのが、私にとって大事な行事です。今回は年末特集として、今年2014年の私の10大ニュースをご紹介致します。


第1位:日経ビジネス主催のセミナーで講演を行う

昨年に引き続き、今年も東京で行われた日経ビジネス主催のセミナーで講演を行いました。日経ビジネスの私の案内は次の通りです。「彼が指導すると工場の業績が改善する」とタイ現地の日系企業に今ひっぱりだこのカリスマインストラクターを、バンコクより招聘。「現地で部下を叱る時は、敢えて人前で叱る」等、これまでの常識を覆す、驚きの人材マネジメントの技巧を語っていただく。


第2位:ポーランドでアウシュヴィッツ強制収容所に行く
4月のソンクラン休みにアウシュヴィッツ強制収容所を見るために、ポーランドのクラクフに行ってきました。私はユダヤ人の問題に関心があり、欧米を旅行する際には必ずユダヤ人博物館に行っており、昨年イスラエルに行ったのもその理由からでした。今回のアウシュヴィッツ強制収容所は自分にとっての最終到達地であり、そこで自分なりの結論を得たのでとても良い旅になりました。


第3位:トルコのカッパドキアで地下都市に入る
トルコのカッパドキアは6000万年前の火山噴火によって降り積もった火山灰による奇岩群があります。この世とは思えない景色に感動しました。さらに紀元6世紀頃に作られて2万人もの人が住んでいた、地下8階建ての地下都市の中にも入りました。うす暗くて寒い中、すれ違うことの出来ない小さなトンネルを、膝をかがめながら降りていくのですが、本当にSF的な世界でした。トルコは人がとても親切で楽しい旅でした。


第4位:ポール・マッカトニー来日公演中止
が~ん!ポールの大阪公演のチケットもホテルも用意して、仕事の段取りを付けていたのに直前にポールが体調不良で公演が中止!!1976年にポールが来日した時もチケットを持っていたのですが、マリファナ所持で拘置所行きとなり公演が中止になった衝撃が蘇りました。しかし、ポールの代わりに大阪のマジックバー「A-OMORO」で天才カードマジシャンのアルスさんの秘技をたっぷりと見せてもらったり、「5UPよしもと」でスリムクラブやメッセンジャーのドカンドカンにウケた漫才を見たりなど、プロの仕事を堪能しました。


第5位:2泊3日のミャンマー旅行
行き当たりばったりの旅行でしたが、ハッピーワールドでレベルの高いイルージョンマジックを見たり、北朝鮮レストランへ行ったり、シュエダゴン・パゴダで雲に仏塔の影が写る不思議な現象を見たり、高名な占い師に会ったり、そして孤児院も訪問することが出来て、とても愉快な旅でした。


第6位:サザン天都の公演でマジシャン役で出演する
サザン天都の「キャバレー21014年」の公演にマジシャン役で出演させて頂きました。普段の自分の殻を破ろうとほっぺたに赤い丸を書いて、大きな赤い蝶ネクタイを付けてコミカルなマジシャンとして出演しました。思わぬハプニングもありましたが、やはりスポットライトを浴びるのは快感ですね。劇団員が一つになってショーを作って行く過程に携われたのは良い経験になりました。


第7位:ラオスのパクセーでメコン川を楽しむ
「おもしろいよ!」と友人に進められて、ラオスのパクセーに行ってきました。バイクで世界遺産のワットプーへ行ったり、貸切状態のレストランでコーヒーを飲みながら、ゆっくりとメコン川を楽しみました。


第8位:「SALADee」でのマジックショー
今年も健幸料理のレストラン「SALADee」で私のカードマジックのショーを行いました。観客の中にタイ人のプロマジシャンがいたのにはビックリ!彼を呼び出して2人で共演したためショーのレベルがぐんと上ってお客さんは大喜びでした!


第9位:チェンマイの孤児院を訪問する
チェンマイにある孤児院「Viengping children home」を訪問しました。政府の施設ですが、ここには約150名の孤児が生活しています。職員の説明を聞きながら、いろいろなことを考えさせられました。


第10位:多くのショーを楽しむ
ベリーダンスのショーを2回、ウクレレや沖縄音楽のコンサート、そしてパタヤの壮大なイルージョンマジックの「タキシード」カオサンにある「Magic Thai Food」そして
メガバンナーで行われた国際マジック大会など、趣味のマジックを中心に数多くのショーを楽しみました。


毎年、10大ニュースを書いている時に必ず「今年は本当に面白かった!これほど面白かったのだから、来年はこれを超えられないだろう」と心配になるのですが、毎年軽く超えています。来年も2014年を超えるような年になりそうです!