12月3日更新

班長へのムダ取りは簡単な説明とビデオで教えろ

 

 

UNIVERSAL VIDEO COOPERATION CO.,LTD

899/307 Nantawan Onnut Onnut Rd Pravate

Bnagkok 10250 THAILAND

TEL:(02)349-6110

FAX:(02)349-6111

         経費節減によるコストダウン(その8)

 

先日ある日系企業にお伺いしたときの話です。この会社では現場で働く従業員を募集しており、この日も工場の入り口に大勢の応募者が列を作って並んでいました。この列の先を見ると守衛が応募者が持参した書類を一人づつ確認していました。良く見ると守衛が書類の記入ミスなどを指摘して書き直すように指示したり、足りない書類を持って来るよう説明するなど、まるで人事や総務の担当者のように仕切っていました。通常、応募者は必要な書類や履歴書などを持参し社内に入ったあと、総務や人事担当者がこれらの書類が全て揃っているか、記入ミスがないかを確認して行きますが、大勢いる場合は時間をかなり取られてしまいます。そこでこの会社では守衛にこの役目をさせるようにしたのです。こうすれば時間に余裕がある守衛を有効に使えますし、人事、総務による書類確認の作業時間が無くなりますから、これれも立派なコストダウンになります。この作業を守衛に行わせるには守衛の派遣会社との調整が必要となるかもしれませんが「うまいアイディアだな」と感心させられました。

さて経費節減のコストダウンですが、1指示書の発行、2指示書の配布、説明、3 経費のグラフの掲示までご説明しました。

4ポスターの制作:
経費節減のコストダウンには社員全員の意識付けが大切です。そのために有効なのはこのポスター作りです。このポスターですが制作の際は次の事柄に注意します。

手書きで作成する:
市販のポスターを貼っても関心が高まらず、あまり効果がありません。きれいでなくても自分たちの手で作ったポスターの方が関心を呼びます。

スローガンを入れる:
コストダウンを奨励するゴロの良いスローガンを考えてポスターに入れるようにします。スローガンには会社名、部署名などを入れるとさらに共感を呼びます。また目標値があればそれも入れるようにします。

イラスト、マンガを入れる:
文字だけのポスターですと堅苦しくて読む気がしません。下手でも構いませんから必ず絵やマンガ、イラストを入れるようにします。

これらのポスターはデパートなどで売っている色付きの模造紙を使います。タイで売っている模造紙は日本のものよりサイズが小さいので、ポスターの大きさは模造紙の半分から4分の1くらいのサイズが適当だと思います。これに色付きのマジックでスローガンやマンガを描いて行きます。スローガンさえ決まっていれば早い人で15分もあれば書き上げてしまいますから、操業に影響せず作ることができます。このポスターをキャンティーンなどの掲示板に張っておきます。これは実際に作って貼り出してみれば分かりますが、手書きの社内で作ったポスターは関心が高く従業員は必ず見ます。

このポスターは時間とともに飽きられてしまいますし、いつまでも貼りっぱなしにしているとやる気が無いようにもとられます。ですからこれらのポスターは定期的に作り替えることが大切です。一度作り方を覚えてしまえば時間は掛りませんし、職場の中には絵を描いたりするのが得意な人がいますから、このような人を見つけて頼むようにすれば簡単に作ることができます。