12月4日更新

実践!生産革新道場

 「僅かな停止時間でも必ず記録させよ」

 

 

 

 

 

 

11月1日更新

実践!生産革新道場

 「効果的な対策を立案させる3つの手法とは」

 

11月8日更新

実践!生産革新道場

 「不良箱の管理は品質管理の基本だ」

 

11月22日更新

実践!生産革新道場

 「言い訳する管理者には仕事の基本を教え込め

  

UNIVERSAL VIDEO COOPERATION CO.,LTD

899/307 Nantawan Onnut Onnut Rd Pravate

Bnagkok 10250 THAILAND

TEL:(02)349-6110

FAX:(02)349-6111

管理者ノウハウをポッドキャストで配信しています。

私が語る管理者ノウハウを何時でも無料で聞くことが出来ます。

通勤途中にでも聞いて頂ければと思います。

 

ポッドキャスト:5S活動は管理者育成に最適である3つの理由

5S活動を定着させるには見える化を一緒に進める必要があります。

具体事例を交えながら3つの見える化について解説します。

海外駐在員に必要な管理情報が満載のメールマガジンです。

日々の管理の参考にぜひ活用してください!!

「まぐまぐ」で無料で登録ができます。

バックナンバーと登録は下記をクリックして下さい。

 

メールマガジン

立川剛の「実践!管理者心得」 

 

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          立川 剛の「実践!管理者心得」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 

【ラジオ出演の告知】

6月16日にタイの日本語放送ラジオ「Jチャンネル」で、夜7時10分から8時までの生放送「お笑いBKK」に「マジシャンのタケシ」としてゲスト出演します。放送では仕事の話ではなく、大好きなお笑いの話をする予定です。放送は「Jチャンネル」の下記HPから日本でも聞くことが出来ます。

http://www.j-channel.jp/jp/

 

■ 今回の実践!管理者心得では「5S活動が管理者育成に最適である3つの理由」として5Sが管理者育成に最適な材料であることを解説しています。

 

■ 4月30日のポール・マッカートニーの東京ドーム公演を観てきました。

年齢を増す毎にパワーが溢れてくるのは、本当に感動です!!

 

=============================================================

 

実践!管理者心得:5S活動が管理者育成に最適である3つの理由

 

1:自信を失っていた管理者

ある工場で自信を失っている管理者がいたので、私はこの管理者を呼び出して対面でインタビューを行いました。「君は最近、仕事への自信を失っているようだが、何があったのだ」「最近仕事がうまく行かないので、落ち込むことが多いのです」この管理者はとても真面目な性格で、私も信頼している管理者です。詳しく

事情を聞いてみると「生産性向上や品質改善のプロジェクトに一生懸命に

取り組んでいるのですが、結果が数字で現れないのです。努力の結果が見えないので、自分の管理能力が低いのではと落ち込んでしまっているのです」この管理者は努力の結果が目で見て分からないために、自信を失っていたのです。

 

2:5S活動で自信を取り戻した

私は管理者に自信を持たせるために5S活動を活用することがあります。5S活動は簡単な管理ですぐに結果が目で見て分かるために、管理者に自信を持たせるには最適な活動なのです。私はこの管理者が自信を取り戻すためには、努力の結果が目で見て分かるように5S活動を行わせるのが良いと判断して「各種のロジェクトを成功させるためには5S活動が基本となるから、明日から5S活動に取り組みなさい」と指示しました。そして一緒に現場を回り5Sの問題箇所のリストを作成したのです。この管理者は直ぐに5S活動に取り組んだところ、現場が目に見えて良くなってきました。翌月、私はこの工場を訪れて管理者に「先月と比較して、現場が随分と良くなったね。5S活動で君が努力した結果が目で見てはっきり分かるよ」と褒めると「私も自分の努力の結果が現場に現れたので、自信が付きました。他の改善プロジェクトも一生懸命がんばります」とすっかり自信を取り戻していたのでした。

 

3:5S活動は管理者育成に最適な活動である

このように5S活動は管理の結果が直ぐに現場で目で見て分かるために、管理者の能力を育成するためには最適な活動と言えます。管理者に5S活動は現場を良くするだけではなく、管理者の能力を向上させ、自信を持たせる活動であることを説明して理解させることが大切です。

 

1)管理者に自信を持たせる

生産性向上や品質改善のプロジェクトなどは長期に渡り、なかなか結果が現われないことが多いのです。時には正しいと思って実行した改善案が失敗して、以前より悪い状態になることもあります。このような状態が続くと、管理者の中には自信を失ってしまう人も出てきます。5S活動は簡単な指示を出して管理を行うだけで、結果は必ず現場目で見てわかるように現れます。自分が出した指示の結果が目で見て分かれば、管理者は管理に自信を持つことができるようになるのです。

 

2)OJTに最適な活動である

管理者の育成を行うためにはOJTが不可欠ですが、5S活動はOJTに最適な活動なのです。5S活動ではPDCAのステップ通りに進め方が全て決まっていますし、PDCAの各段階でOJTを行うことができます。計画の立案や指示の出し方、現場での確認方法、異常発見時の対処や注意の仕方など、管理者として必要な管理能力が全て5S活動に含まれています。管理の結果も直ぐに現場に現れますから、OJTで管理者を育成するために5S活動は最適な活動なのです。

 

3)ルールを守らせる教育ができる

「使ったものは元の場所に戻す」「休憩時間を必ず守る」「汚れた箇所は掃除する」このように5S活動には多くのルールがあります。5S活動のルールは難しいものはなく、簡単に誰でも守れるルールばかりです。管理者は誰でも守れる簡単なルールを守らせることで「ルールの守らせ方」を学んで行くことができます。「ルールを指示したけど、部下が守らなかったなどと言い訳する管理者がいないように、5S活動を通じてルールを守らせることを育成して行きます。

 

  =====================================================

 

        ポール・マッカートニーの東京ドームコンサート

 

4月30日にポール・マッカートニーの東京ドーム公演を観てきました。

私にとって02年大阪、05年シアトル、13年福岡、15年東京に続く

4回目の公演です!15年に東京ドームの観戦記をこのコラムにも書きましたが、その時の記述を見ると「ファンは年齢も72歳だし、体調不良から

回復したばかりだから、多少レベルが下がっていても仕方ない。と思っていたはずです。ところがコンサートが始まると物凄い衝撃でした!私が観た2013年の博多公演より、明らかにパワーアップしているのです!」と書いてありました。しかし今回の74歳(6月に75歳の後期高齢者となりました)のコンサートは2年前の東京ドームよりさらにパワーアップしていたのです!曲数は2年前より増えて何と全39曲、2時間半のライブでした。もちろん声は20代のビートルズの時より衰えていますが、それでも同じキーで歌い続ける姿勢に素直に感動しました。

 

今回もアンコールでポールはイエスタディをギター1本で歌いました。ファンは誰しも23歳の絶頂期のポールが歌ったイエスタディを覚えており、74歳のポールと比較して聞いていますが、明らかに74歳のポールのイエスタディの方が良いのです。ポールの愛妻との死別、壮絶な離婚、そして再々婚を経たうえの人生の厚みが、イエスタディを重厚にして聞く人を感動させるのです。歌い終わったポールは「ビートルズの頃より上手いだろう」と言わんばかりに満面の笑みを浮かべながら、ガッツポーズを取りました。

 

最終日である30日のコンサートでは観客がポールにサプライズを仕掛けました。主催者の粋な計らいで事前に青色に化学発光するサイリウムが観客に配られており、「ポールさんには内緒の演出です。ヘイジュードの時に一斉に点灯させましょう」と案内があったのです。凄かったのはヘイジュードの前の曲である「死ぬのは奴らだ」の時にほぼ5万人がこっそりと点灯して準備していたことです。

 

これは観客が当日のセットリストを事前にネットなどで調べて知っていたからですね。さすがはポールのファンは違いますねえ!ヘイジュードが始まった瞬間、

一斉にサイリウムを手に取り振り始めたので、会場は青色の海のような景色となりました。ヘイジュードとこの青色の美しさは一生忘れることが出来ません。さらに主催者からポールへのメッセージとして、ドームの天井に「Japan Loves You」や「Please come back!!」の巨大なメッセージが映し出されたのです。たぶん世界中でもここまで行う国は日本だけだと思います。ポールは「また会いましょう!」と日本語で手を振りながらステージを降りたので十分に主催者と観客の思いは通じたと思います。ぜひ来年も来日にして

多くのファンを楽しみませて欲しいものです。

 ======================================================

 

●ポールは24歳の時の1966年のビートルズの武道館公演は11曲です。

75歳にポールは何と39曲ですよ!20代の自分より70代の方が

仕事量が圧倒的に増えているのです!自分もそうありたいと思う、

本当に感動する公演でした!

 

========================================================

 

立川 剛の「実践!管理者心得」

編集発行人:立川 剛(たちかわ たけし)

UNIVERSAL VIDEO COOPERATION CO.,LTD

899/307 Soi Nantawan-Onnut,

Onnut Road Pravete Bangkok 10250

Thailand

Tel:(02)349-6110 Fax:(02)349-6110

ホームページ http://www.uvcth.com/

Eメール uvctachikawa@gmail.com