12月4日更新

実践!生産革新道場

 「僅かな停止時間でも必ず記録させよ」

 

 

 

 

 

 

11月1日更新

実践!生産革新道場

 「効果的な対策を立案させる3つの手法とは」

 

11月8日更新

実践!生産革新道場

 「不良箱の管理は品質管理の基本だ」

 

11月22日更新

実践!生産革新道場

 「言い訳する管理者には仕事の基本を教え込め

  

UNIVERSAL VIDEO COOPERATION CO.,LTD

899/307 Nantawan Onnut Onnut Rd Pravate

Bnagkok 10250 THAILAND

TEL:(02)349-6110

FAX:(02)349-6111

NNAで毎週好評連載中の「立川剛の実践!生産革新道場」のバックナンバーを掲載しています。私が日々の研修で体験した事実をもとに、問題点と対策や考え方を分かりやすく解説しています。現場で即使える実践的な管理のポイントをまとめてあります。ぜひ皆さんの日々の管理にお役立て下さい。

 

1:私が考える良い研修の定義とは

 

2:研修で成功するために必要な事柄とは

 

3:私が研修で心掛けている3項目

 

4:研修で効果的な対策を立案させる手法

 

5:定期研修を効率良く進める手法

 

6:研修講師の権威を高める手法

 

7:品質改善と生産性向上で異なる指導方法とは

8:生産性向上プロジェクトの3項目のアドバイスとは

9:生産性の問題も発生と流出原因を考えさせよ

10:私の研修で行う生産性向上の講義方法とは

11:管理者が生産性向上に反発する3つの理由とは

12:1個流しで問題を顕在化させて改善を進めよ

13:生産性向上には管理者の日頃の管理が大切だ

 

14:生産性向上で管理者に協働を納得させる手法とは

 

15:生産性向上では積み卸しのムダが盲点だ

 

16:生産性向上では台車の管理も重要だ

  

17:生産性向上を阻害する運搬のムダの背景とは

 

18:生産性向上のために日常の手抜き管理を戒めよ

  

19:生産性向上では改善の分類がポイントだ

 

20:生産性向上に協力しない場合は損失金額を強調せよ

 

21:生産性向上のためにはやる気のない管理者を追い込め

  

22:生産性向上には細かい点まで詰めることが必要だ

 

23:生産性向上のために管理者は作業員に問題を認識させろ

 

24:生産性向上のために班長の管理力を高めよ

 

25:生産性向上のために対策は管理者に考えさせろ

 

26:品質問題を生産性から切り込んで新たな問題を発見せよ

 

27:生産性向上には個人の気付きに頼らずルールで管理せよ

 

28:生産性向上のためにライン停止の責任を自覚させよ

  

29:黙秘する管理者に反省させる手法とは

 

30:生産性向上のために他部署の責任転嫁を防げ

 

31:やる気のある人を育てれば必ず能力は向上する

 

32:リコール問題は管理者に理解させよ

 

33:質問で相手に考えさせて気付かせろ

 

34:生産性向上のために部品箱の重要性に気付かせろ

 

35:ミスの発生時には誘発原因を考えさせて再発防止を行え

 

36:個人の責任を追及して問題の本質を明確にせよ

 

37:班長に生産日報の重要性を理解させよ

 

38:品質管理のために作業員に作業の意味を理解させよ

 

39:生産性向上のために暗黙の了解を打ち破れ

 

40:管理者に作業標準書と作業を完全に一致させろ

 

41:現場の班長の正しいトレーニング方法を理解させよ

 

42:事前の打ち合わせで全ての問題点を洗い出せ

 

43:頭の固い管理者にミスを理解させる手法

  

44:管理者は班長に正しい教育方法を教育せよ

 

45:スキナーのプログラム学習の5つの原理を活用せよ

 

46:異常の定義をシンプルに理解させよ

 

47:問題発生時には管理ポイントを指摘して冷静に対処させよ

 

48:成長する管理者の見極め方(1)

 

49:成長する管理者の見極め方(2)

 

50:自責の考え方を実践的に身に付けさせる手法とは

 

51:工場管理は100点満点か0点しか無い

 

52:作業標準書の重要性を感情に訴えよ

 

53:班長から情報を引き出す3つの手法

 

54:班長に問題発生時の対策を教えて守らせる手法

 

55:システム運用のために人の定期点検を行え

 

56:正しいものの見方を教えて感度を高めろ

 

57:特性要因図を理解させる手法

 

58:異常が予想される時は事前に対策をせよ

 

59:リーダーシップの定義とは何か

 

60:3現主義で先入観を打ち破れ

 

61:物的証拠で嘘つき管理者を絶滅させろ

 

62:代理や応援者の言葉に惑わされるな

 

63:自責の考え方で対策を立案させよ

 

64:指示を出す者の義務を考えろ

 

65:工場管理の鬼が目指すものとは

 

66:相手の嘘は人前で見破れ!

 

67:人前で叱る3つの理由とは

 

68:人前で叱る時の大事なポイントは

 

69:「大丈夫なはずです」は管理者の禁句

 

70:会議の目的を明確化して、結論をまとめよ

 

71:管理者は現実を建前に近づける努力をせよ

 

72:生産性向上は改善と革新を平行して行え

  

73:チェックリスト軽視の風潮を取り締まれ

 

74:管理者はルールだけで動くロボットではない

 

75:報告しないマイナス要因を理解させろ

 

76:私が考える良い研修の定義とは

 

77:絶対に研修が成功するために必要な事柄とは

 

 

 

◆NNA毎週連載:立川剛の「実践!生産革新道場」のバックナンバーは

 「厳しい管理者研修」の左側に掲載してあります。

 

     

       立川剛の「実践!管理者心得」

 

私が過去にバンコク週報で掲載していた立川剛の「実践!管理者心得」のバックナンバーです。ぜひ皆さんの日々の管理にお役立て下さい。

 

1:叱ると怒るの違いを教えろ

 

2:不良をゼロに近づける方法とは

 

3:管理者に現場巡回をさせる手法

 

4:リーダーを徹底的に教育しろ

 

5:リーダーの現状を把握しろ

 

6:夜勤の管理者を強化せよ

 

7:ラインバランスの改善方法

 

8:ラインバランスが崩れる要因とは

 

9:アメリカ視察旅行

 

10:TPMを成功させる手法

 

11:管理者同士の人間関係の改善方法

 

 

立川剛の「実践!管理者心得」はここをクリックして下さい。

 

 

 

私たちにとって当たり前のことが、なぜ彼らにとっては当たり前ではないのでしょうか。答えは簡単です。みなさんと一緒に働いている人たちは、国の歴史が始まって以来、初めて企業で働く世代の人々だからです。

 

「私たちと働いている管理者は、国の歴史が始まって以来、初めて企業で働く世代です」

 

発展途上国の企業で働いている人々は、そのほとんどが、初めて企業で働く世代の人々なのです。会社のルール、常識など知らなくて当たり前なのです。私たちはこれを頭に叩き込んでおかなければいけません。

 

会議室に集まった現地の管理者の顔を見渡してください。年齢や職歴、経験などで考えればとても日本では管理者として、その地位に就けない人ばかりのはずです。このような人たちと一緒に会社の利益を上げるために働かなければいけないのですから、発展途上国の管理は日本よりはるかに厳しいのです。日本人駐在員の責任は本当に重大ですし、相当の能力が無いと勤まりません。

 

この本の中には「管理手法の原理原則」のノウハウが詰まっています。経営管理の原理原則は万国共通です。この本のノウハウは今日から現場で使えるものばかりです。そして発展途上国に限らず、欧米、日本でも十分使うことが出来ます。皆さんがこの本から多くのヒントを得て、効率的な仕事が行なえる事を念願しております。

 

販売箇所:バンコクの日系書店及びCOMM出版社にて販売中です。

定価:980バーツ

※ 「実践!管理者心得」購入のお申し込みはここをクリックしてください。

 

「実践!管理者心得」に購入のお問い合わせは下記のCOMM出版へどうぞ。

COMM BANGKOK CO.,LTD.
担当:松野
TEL:0-2237-4689 
E-Mail:matsuno@loxinfo.co.th
FAX:+66-2237-7079 
URL:www.hellothai.com

  

      序章:人材育成の必要性

 

私はタイで管理者を工場管理のプロにする研修を行っています。この仕事を始めて10年以上が経ち、おかげさまで研修先が増えて、現在では毎月約500名の現地管理者の指導を行っています。

 

私は毎月1回、研修先の工場に行き、約20名の現地管理者を対象に品質管理や生産性向上の基礎知識を教えます。そして学習した知識を現場で徹底的に実践させて、プロの工場管理者に育てるのが私の仕事です。私の現地管理者の育成方法は単なる講義ではなく現場で実際に発生している問題をテーマにして、管理者が自分たちで解決するように指導を行って行きますから、確実に管理能力が向上するのです。

 

■ 当社の管理者研修の進め方

1:私が毎月、依頼先の工場に行き、管理者の徹底的な意識改革を行い、やる気のない管理者のやる気を引き出します。

2:工場管理で必要な品質管理や生産性向上の知識を教えたあと、現場に入り直ぐに知識を実践させます。

3:現場で起きている問題をテーマに現場指導を行い、自分たちで問題を解決させることにより管理能力を高めて行きます。

4:研修を通じて管理者自身が積極的に生産性向上に取り組むようになり、その結果が数字で表れます。

 

「会社は従業員の能力以上には発展できない」との言葉がありますが、毎日、社員教育と現場の問題の最前線に立っている者として、この言葉の重みを痛感しています。会社は管理者の能力以上に発展することはあり得ません。管理者の能力の限界が会社の発展の限界なのです。ですから会社を発展させるには人材を育成して、現地管理者の能力を伸ばす必要があるのです。一般の研修では座学が中心で受講者が教えた内容を理解すれば、それで良しとされます。しかし私の研修は受講者に教えた内容を理解させて、さらにそれを現場で実践させて、数字で結果を出させます。

 

私は社員教育のプロとして皆さんのお役に立てればと思い、これまでも管理者教育の具体的な手法などをメールマガジンやホームページで公開してきました。また既刊の「実践!管理者心得」でも具体的な管理手法を紹介しています。今回、読者の皆さまからは「管理手法だけではなく、具体的な管理者育成の方法や生産性向上の手法も知りたい」とのご要望を数多く頂いて来ました。そこで私が研修で実際に行っている生産性向上の手法をまとめて上梓することにしました。

 

この本は日本語だけではなくタイ語併記となっていますので、現地管理者向けの教育教材にも使用できるようになっています。ぜひ御社の現地管理者にもこの本を読ませて、日本人駐在員とタイ人管理者の間で管理者育成の方法と生産性向上の手法を共有化して、管理者の管理能力の向上と現場の改善に役立てて頂ければと思います。

 

販売箇所:バンコクの日系書店及びCOMM出版社にて販売中です。

定価:980バーツ

※ 「さらに良くなる管理術」購入のお申し込みはここをクリックしてください。

 

「さらに良くなる管理術」に購入のお問い合わせは下記のCOMM出版へどうぞ。

COMM BANGKOK CO.,LTD.
担当:松野
TEL:0-2237-4689 
E-Mail:matsuno@loxinfo.co.th
FAX:+66-2237-7079 
URL:www.hellothai.com